« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月 アーカイブ

2013年05月04日

日レスインビテーションカップ・第7回女流棋士トーナメント アマチュア枠予選

LPSA公認棋戦の「日レスインビテーションカップ・女流棋士トーナメント」
今年で7回目を数えますが、今回もアマチュア予選を行うことになりました。
トーナメントの優勝賞金は100万円!女流プロ棋士と真剣勝負できる貴重な機会ですので、
女子アマ選手の皆様のチャレンジお待ちしております!
予選会は5月26日(日)と6月23日(日)の2回行います。
5月26日に敗れた方も6月23日に再チャレンジできます。
5月の予選会は「LPSA将棋パーク」内で開催いたします。


主催 日本レストランシステム株式会社 日本女子プロ将棋協会
協賛 キリンビール株式会社 株式会社トーエル 中沢乳業株式会社
日時 2013年 5月26日(日)、  6月23日(日)  10:30受付開始/11:00開始
会場 5月26日(日)建築会館ホール(港区芝5-26-20) ☆地図はこちら
参加資格 女性アマチュア選手で有段者および希望者
参加費 1,000円
 ・参加費は当日受付にて領収致します 
競技方法 
 ・持ち時間各25分・使い切ると30秒の秒読み
 ・予選:2勝通過2敗失格方式、本戦:トーナメント戦
 ・千日手は先後入れ替えて指し直し(持ち時間は成立時のまま)
 ・持将棋は27点方法(先後同点の場合は後手勝ち)
賞 
 ・5/26(日)の優勝者2名は第7回日レス杯出場権を獲得します(トーナメントは7月に開幕します)。
申込方法
 ・往復ハガキ、FAX、Eメールにお名前(フリガナ)・住所・電話番号・棋力(段級位)・
  を明記して下記までお申し込み下さい。
  
  〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-6-2F 日本女子プロ将棋協会「日レス杯」係まで
  TEL:03-3457-7631/FAX:03-3457-7632
  Eメール:event@joshi-shogi.com

申込締め切り 5/22(水)受付分まで

☆日レスインビテーションカップのこれまでの模様・棋譜はこちら

2013年05月26日

開会準備


(将棋パークの準備が進められています)


(最終打ち合わせ)

集合写真

130526_all_1.JPG

将棋パーク 開会式


(多くの方にご参加いただいています)

(女流棋士が受付を担当)

(蛸島彰子五段によるあいさつ)

(中井広恵六段あいさつ)

かしまし将棋娘。団体戦

130526_03.JPG

130526_01.JPG

130526_02.JPG

物販コーナー



(小峰シロのグッズがたくさん)

(本やポスターも販売しています)

(パッケージ・米)

(おなじみのLPSAグッズもあります)

(棋書コーナー)

(ショウギショコラ。松尾流穴熊vs四間飛車△4四銀型が見本として並べられています)

(小物類も充実してます)

自由対局コーナー



(会場横にある自由対局コーナー。担当は藤森奈津子女流四段)

_

_

_

(となりではハンドケアのサービスが1回500円で受けられます。対局前にぜひ)


はじめてのしょうぎ入門


(中倉彰子初段)

(渡部愛3級)

(中倉初段と渡部3級が使用しているのは「はじめての将棋セット」)

将棋アプリ近日リリース予定!



(お楽しみに!)

(島井咲緒里二段が挑戦)

古田敦也さん-中倉宏美二段

盤1 盤2 棋譜

間もなく午後の部


(中倉宏美二段と司会を務めるフリーアナウンサーの福山知沙さん。中倉宏美二段は元プロ野球選手の古田敦也さんと席上対局を行う)

棋士紹介



(今回は13人の棋士が参加しました)

(藤森奈津子女流四段、山下カズ子女流五段、蛸島彰子女流五段)

(鹿野圭生女流二段、中井広恵女流六段)

(石橋幸緒女流四段、大庭美樹女流初段)

(島井咲緒里女流二段、中倉宏美女流二段、中倉彰子女流初段)

(渡部愛女流3級、船戸陽子女流二段、大庭美夏女流1級)

線つなぎ☆とび出すぬりえ



_

_

_

_

席上対局



(古田敦也さん。プロ野球の歴史に残る名捕手だった)

(対戦相手の中倉宏美女流二段。手合いは2枚落ち)

_

_

_

_

_

(解説は中井女流六段)

My駒・My扇子



(自分だけの駒や扇子をつくろう!)

(ペンやシールがたくさん用意されています)

(担当は渡部愛女流3級)

_

_

_

_

_

(プロが使うような本格的な扇子もありました)

トークショー


(古田さんのトークショー。司会進行は福山さん。蛸島五段と石橋四段が質問してトーク展開される)

(笑いの絶えないトークショー)
古田さん「最近の若い方はみんな頭がいいからか、先読みしてやる気をなくしてしまうことが多い。あきらめるのは早いよと。やりたいことがあれば突き詰めれば、好転することは多いです。自分の場合も目が悪かったからダメと言われていました。でも、こうしてやってこれました。もし失敗してしまっても、やってみてわかることも多いです。一番よくないのは何もしないことだと思います。
事前の勉強は実を結びますね。今日は痛感しました。定跡がこんなに威力があるとは。準備は大事だなとあらためて感じました」

女流棋士なりきりコーナー



(公式戦の様子を再現するコーナー。棋士になったような気分を味わえます)

(島井女流二段が相手)

(大庭女流初段が記録係を担当。秒読みもあります)

ドキドキ!駒積み競争



(駒を積み上げるタイムトライアルです)

(担当は船戸女流二段)

(緊張で手が震える人が続出)

(完成!)

(紆余曲折。ドラマチックな塔ができあがった)

(こちらは見本)

今イベントのスポンサー



(多くの企業や個人の皆さまに後援、協賛、協力していただきました。ありがとうございました)

いろいろ将棋



(どうぶつ将棋で対戦しよう)

_


第2回「かしまし将棋娘。団体戦」の結果



(優勝は棋友館)

セカンドトーナメントは「それいゆA」が優勝

日レスカップ 代表決定戦



(代表枠は2つ。決勝は頼本-橋本戦と畑中-高柳戦となりました)

(頼本奈菜さん)

(橋本智佳子さん)

_

(畑中さゆりさん)

(高柳理沙さん)


お楽しみ抽選会




(抽選会の商品。商品やチケット、色紙など)

(中倉彰子初段が掲げているのは「はじめてのしょうぎセット」)

(渡部3級は競馬の柴田大知騎手の色紙を掲げる)

表彰式


(予選を勝ち抜いた頼本奈菜さん)

(高柳理沙さんは熱戦の将棋を制した)

(第2回かしまし将棋娘。団体戦の優勝は棋友館チーム)

(準優勝はかきぴー津田沼)

(3位のそれいゆB)

(4位のチームトキンちゃん)

(セカンドトーナメント優勝のそれいゆA)

(セカンドトーナメント準優勝はイケメンラヴァーズチームK)

(エレガンス賞の府中っ娘KEIOライン)

(審判長特別賞のあじさい)

第7回日レス杯アマチュア枠予選

決勝その1 盤1 盤2 棋譜
決勝その2 盤1 盤2 棋譜

公益社団法人 日本女子プロ将棋協会

〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-6 2F  TEL 03-3457-7631 / FAX 03-3457-7632

Copyright(C) The Ladies Professional Shogi-players' Association of Japan. All rights reserved.