« 2011年09月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月 アーカイブ

2011年10月06日

10/2(日) 第4回女子アマ王位戦・高松大会

第4回女子アマ王位戦・高松大会が2011年10月2日(日)に香川県高松市「ホテルパールガーデン」にて開催され、代表決定戦は堀彩乃さんが優勝して、12月18日(日)に東京にて行われる全国大会への出場権を獲得しました。
当日は鹿野圭生二段・中倉宏美二段が審判を務めました。

大会結果・模様
111002_takamatsu001.jpg
左から審判の鹿野圭生二段、優勝の堀彩乃さん、準優勝の藤井奈々さん、審判の中倉宏美二段
・代表決定戦
 優勝:堀彩乃(高知県高知市)、準優勝:藤井奈々(京都府宇治市)
 第3位:積木由紀子(広島県広島市)、山根ことみ(愛媛県松山市)
・級位者親睦クラス
 全勝 新田伊麻里
 
2011_jaotakamatsu001.jpg
級位者親睦クラスは参加が3名だった為に総当たりリーグ戦を行った後、審判の鹿野圭生二段と3面指し指導対局を行いました。

2011_jaotakamatsu003.jpg
本戦トーナメント準決勝・第1局 藤井奈々さん(京都府宇治市)-積木由紀子さん(広島県広島市)。
二人とも遠方での大会でも積極的に女性大会にエントリーしている。

2011_jaotakamatsu004.jpg
準決勝・第2局 山根ことみさん(愛媛県松山市)-堀彩乃さん(高知県高知市)。こちらは香川に隣接する県在住者同士の対戦。ともに実力者同士の戦いは最終盤で千日手が成立した

2011_jaotakamatsu005.jpg
遠方からの参加の為、先に3位の表彰を行った。審判を挟んで左が山根さん、右が積木さん

2011_jaotakamatsu006.jpg
決勝戦:堀彩乃さんと藤井奈々さんの対戦は藤井さんの角交換型振り飛車に堀さんが持久戦策を
取り、千日手が成立。しかし指し直し局も同じような展開でまたもや千日手が成立という激闘となった。両者の負けたくない気持ちが真っ向からぶつかり合う。

2011_jaotakamatsu007.jpg
優勝し全国大会出場権を獲得した堀彩乃さん。準決勝と決勝で3回の千日手指し直しというハードな戦いを勝ち抜いての優勝だ

2011_jaotakamatsu008.jpg
惜しくも敗れたものの初の代表決定戦進出で闘志をむき出しにして戦った藤井さん。着実に実力をつけている

日時 2011年10月2日(日) 10:00開場/10:30開会
会場 ホテルパールガーデン(香川県高松市福岡町2-2-1)
  

香川県高松市福岡町2-2-1

アクセス JR高松駅より
       ・ことでんバス・朝日町線「ホテルパールガーデン前」下車
       ・タクシーで5分
審判 鹿野圭生二段 中倉宏美二段
クラス
 (1)代表決定戦クラス 要事前申込
  ・会費:1,000円
  ・予選:2勝通過2敗失格/本戦:トーナメント方式、持ち時間各15分・秒読み30秒
  ・優勝者は12月18日(日)、東京にて行う「女子アマ王位決定戦」にご招待します
  ・申込は往復ハガキ、FAX、メールに氏名(フリガナ)・住所・電話番号(FAX申込の方は
   FAX番号)を明記して、〒108-0023 東京都港区芝浦3-15-6-2F 日本女子プロ将棋
   協会「女子アマ王位・高松」係まで、FAXは03-3457-7632、メールはevent@joshi-shogi.comまで 
   申込締切は9/27(火)着分まで
  ・賞 優勝~第3位
 (2)級位者親睦・交流クラス(当日申込)
  ・会費:無料
  ・5対局制(勝っても負けても5局指せます)
  ・賞 勝数ごとに賞品があります。5戦全勝の方には賞状を贈呈します。

主催 日本女子プロ将棋協会(LPSA)
後援 四国新聞社 RNC西日本放送 FM香川
協賛 株式会社NTTル・パルク 株式会社マルナカ 株式会社吉野家 左海醤油工業株式会社 

GSP派遣・草壁保育園(10/1・香川県小豆島)

ガールズ将棋プロジェクトの女流棋士派遣企画。香川県小豆島の「草壁保育園」に中倉宏美二段がお邪魔しました。
今回の派遣は同島にある「左海醤油工業株式会社」様が女子アマ王位戦の協賛になったご縁で同地を訪問することとなりました。以前にどうぶつしょうぎの体験・教室などが開かれた事があり、将棋初心者のお子さんもスムーズに将棋に関心を持ってくれました。
当日は同保育園を会場使用にご理解いただいた慈氏周豊園長様はじめスタッフの皆様、各方面の手配をしてくださった左海良英様など多くの方のご協力により、30名近いお子さん・親御さんが将棋に触れて、楽しんでいただきました。
当日は、14時から親子将棋入門教室、15時半から17時が多面指し対局というスケジュールで行いました。

111001_shodoshima005.jpg
今回お邪魔した草壁保育園は草壁港から車で約5分の場所にあります。

111001_shodoshima001.jpg
園内のホールの前には手作りのチラシが。近隣の小学校にもご案内いただいたそうです

111001_shodoshima007.jpg
教室の為に大盤・駒を中倉宏美二段が準備していると、待ちきれないとばかりにみんなが手伝ってくれました

111001_shodoshima002.jpg
まずはじめに将棋のルールとマナーを説明。キッズスクール講師・中倉二段だけに、お子さんへの教え方は心得たもの

111001_shodoshima004.jpg
駒の動かし方を覚えたらまずは動かしてみよう!ということで2人1組で駒を並べて、挨拶して対局開始!低年齢層の子が多いのでじっと講義、ではなく駒を動かしたり、前の子と話したりと集中が途切れないように工夫しています

111001_shodoshima003.jpg
小さい女の子も挑戦!ですが、ちょっと難しかったようで、途中からはどうぶつしょうぎで遊びました

111001_shodoshima006.jpg
15時半から17時までは中倉宏美二段との6面指し指導対局。中にはこの前の時間にルールを覚えたばかりの子も挑戦!将棋に興味を持ってもらえたようです。

111001_shodoshima008.jpg
教室・指導終了後に外に出るとすっかり日が暮れていました。草壁港の夕景です。

Copyright(C) 2009 The Ladies Professional Shogi-players' Association of Japan. All rights reserved.