« GSP派遣 スパイラル将棋センター(4/2 香川県高松市) | メイン | 6/19(日) 第5回小学生女子名人戦・第3回中学生女子名人戦 東京大会 »

第5回小学生女子名人戦・四国大会 レポート

小学生女子ナンバー1棋士を決める「小学生女子名人戦」。第5回となる今年も4月3日(日)に四国ブロック大会より開幕しました。
大会には19名の選手がエントリー。会場となる「ホテルパールガーデン」(香川県高松市)では熱戦が繰り広げられました。

〔レポート〕
110403_sjm1.jpg
大会会場のホテルパールガーデン

110403_sjm2.jpg
大会は「マルナカ杯四国少年少女王将戦将棋大会」の中の一部門として行われる。大会全体では150名近い選手が参加している。

110403_sjm3.jpg

110403_sjm3.jpg
審判・島井咲緒里初段の挨拶。高知県南国市出身として紹介された。この日は高知県からもたくさんの選手が参加していました。

110403_sjm4.jpg
審判長・中倉宏美二段がルール説明。5年連続の審判となる。

110403_sjm5.jpg
対局開始!みんなきちんと始まりと終わりの挨拶をしていました。

110403_sjm6.jpg
大会は小学生女子以外に、中学生、小学校高学年、小学校低学年とクラスに分かれている。他のクラスでも女子選手の参加があった。

110403_sjm7.jpg
中学生の部には第2・3回小学生女子代表の山根ことみさんも参加。昨年第3位で今年は準優勝と見事な成績を収めました。

110403_sjm8.jpg
豪華な賞品の数々。参加費無料で参加賞・お弁当付き、というお得感もこの大会の人気の秘密

110403_sjm9.jpg
大会で負けた選手へ指導対局。中倉二段・島井初段合わせて40名近くの選手が指導を受けました。

110403_sjm10.jpg
小学生女子の部予選(1)上位2名の岡彩文さん、堀彩伽さんが予選通過

110403_sjm11.jpg
小学生女子の部予選(2)上位2名の三好由里子さん、堀彩萌さんが予選通過

110403_sjm12.jpg
準決勝の模様

110403_sjm13.jpg
3位決定戦:堀彩萌-三好由里子戦。1手を争う終盤の大熱戦は三好さんが制した

110403_sjm14.jpg
決勝戦:堀彩伽-岡彩文戦は岡さんの序盤のミスで堀さんが快勝で優勝!

110403_sjm15.jpg
優勝と第4位の堀さんは姉妹。上にもう一人お姉さんがいて、三姉妹とも将棋を指しています

110403_sjm16.jpg
両審判棋士と入賞者
左から第3位:三好由里子さん、優勝:堀彩伽さん、準優勝:岡彩文さん、第4位:堀彩萌さん

110403_sjm17.jpg
優勝の堀彩伽さんは高知市立秦小学校の3年生。同じ高知の島井初段と指導対局をしたこともあるとのこと。8月の全国大会への切符を見事に掴んだ。

☆優勝・堀彩伽さんインタビュー
-おめでとうございます。優勝の感想は?
「嬉しい!」
-いつ頃から将棋を始めましたか?
「小学校に入ってから、お父さんやお姉ちゃんがしているのを見て興味がわきました」
-将棋のどんなところが好きですか?
「勝つとうれしい。負けても勝つために頑張るから悔しくないです」
-普段はどんな勉強をしていますか?
「3手詰めをたくさん解いてます。7手・9手の問題もやる時があります。実戦はお父さんやお姉さんと指します」
-全国大会への抱負をお願いします
「できることをして頑張ります!」
「」

☆大会要項はこちら

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joshi-shogi.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1527

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Powered by
Movable Type 3.35



このブログのフィードを取得
[フィードとは]


Copyright(C) 2009 The Ladies Professional Shogi-players' Association of Japan. All rights reserved.