« 2008年09月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月26日

ツアーライセンス取得試験の内容

LPSAでは去る3月にツアーライセンス取得試験を行いました。
渡部愛ツアー女子プロ誕生記事参照)
その試験で出題しました問題を抜粋して掲載いたしますので、ご参考ください。

詰め将棋トライアル 問題抜粋
09test_a.gif
09test_b.gif
09test_c.gif
09test_e.gif

定跡問題
<1>
09test_j_aiyoko.gif
<2>
09test_j_gokigen.gif


1・7大タイトルの名前とタイトル保持者を書きなさい。
2・女流タイトル全部とタイトル保持者を書きなさい。
3・女流名人位獲得者を全員書きなさい。
4・女流棋士の最高段位は何段?
5・千日手のルールは?
6・持将棋は、どうなると成立しますか?
7・反則を5つあげなさい。
8・お城将棋とは?
9・名人戦が実力制に変わったのはいつから?
10・対局時の服装でふさわしくないものは?
11・記録係を頼まれました。注意することをいくつか書いてください
12・対局10分前、対局室に入りました。さて、どうしますか?
13・対局中、相手が反則を犯しました。どうしますか?
14・後手が二歩を打ちましたが、お互いに気づかずに指し続け、結局先手が詰まされ投了しました。感想戦で発覚しましたが、この場合どちらが勝ち?
15・次の棋譜の1図を図面に書いてください
  ▲7六歩  △5四歩  ▲2六歩  △3四歩
  ▲2五歩  △5二飛  ▲2二角成 △同 銀
  ▲9六歩  △9四歩  ▲7八銀  △6二玉
  ▲4八銀  △7二玉  ▲4六歩  △8二玉
  ▲6八玉  △7二銀  ▲7九玉  △3三銀
  ▲4七銀  △2二飛  ▲5八金右 △2四歩
  ▲同 歩 △同 銀 (1図)


1・現在の日本の首相は?
2・現在のアメリカ大統領は?
3・世界で一番人口が多い国は?
4・アメリカの首都は?
5・次の式を解いてください
A 35+27+18=
B 14+97+132=
6・次の漢字の読み仮名を書いてください
A 脇息
B 天野宗歩
C 雁木 
7・プロとアマの違いを書いてください
8・5リットルと3リットルの容器を使って、4リットルの水を正確に計量してください。
9・上座はどこですか
09test_ippan_a.gif
10・?内に入る漢字はなんですか
2009y05m26d_032451796.jpg

LPSA公認プロ制度とGSP研修機関「LPSAアカデミー」についての説明会

LPSAでは7月中旬に予定している、第1回LPSAツアーライセンス取得試験(一般受付)にむけて、3月に発表しましたLPSA公認プロ制度と、GSP研修期間「LPSAアカデミー」についての説明会を開催いたします。
基本的に、ツアー女子プロ志望の女性や興味のあるご家族の方でしたら、どなたでもご自由にお越しいただけます。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

・日時 2009年6月21日(日) 13:00開始 16:00終了予定

・場所 LPSA駒込サロン

・担当者 中井広恵天河 石橋幸緒女流王位

・料金 無料

・対象 年齢制限はなし
    『LPSAの公認プロ制度に興味のある女性』 
    『ツアーライセンス取得試験の受験を考えていらっしゃる女性』 
    『GSP研修機関「LPSAアカデミー」で女流トッププロによる指導を
     受けてみたい女性』など
    その方ご本人でなくてもご家族・保護者もお気軽にどうぞ
    

・予定している内容 
    女流プロ棋士とは
    LPSA公認プロ制度とは
    GSP研修機関「LPSAアカデミー」で予定している研修内容について
    体験学習 詰め将棋トライアルと大局観トライアル

GSPブログ開設!

LPSAが取り組むGirl's Shogi Project(GSP)では「女の子が将棋を楽しめる環境作り」をテーマにこれまで様々な活動をして参りました。このGSPブログではそれらの活動を皆様に紹介していきたいと思います。

Girl's Shogi Projectについて

hiromi_s.jpg「女流棋界が発足して35年になりますが、男性に比べ、女性の将棋人口はまだまだ少ないのが現状です。これは歴史的にまだ浅いとは言え、環境面に大きな要因があると思います。
 LPSAでは、女性に日本の伝統文化である「将棋」を広めることを理念としています。一生の趣味として楽しんでいただけるような環境を作ろうと、まずは女の子を対象に、今回このプロジェクトを立ち上げることとなりました。」(中井広恵代表理事)


〔LPSA Girl's Shogi Projectの主な内容〕

小・中学生女子名人戦
 -女の子が将棋を楽しむ環境整備の最初のステップとして、「小学生中学生女子将棋名人戦」を各地で開催しています。


女子アマ王位戦・女子アマ団体戦
 -全国の女性が参加できる大会として、個人戦の「女子アマ王位戦」、団体戦の「女子アマ団体戦」を開催しています。女子アマ王位戦は女性アマ棋戦初の地区予選で代表を決めたのちに決勝大会が行われる形式を採用しました。女子アマ団体戦は女性アマ棋戦初の5人1組での団体戦形式です。


LPSAアカデミー('09年度~)/中井塾('08年度)
 -将来の女流プロ棋士・女性アマ強豪を目指す人の為の育成機関です。将棋の技術面だけではなく、精神面やマナーなどの講義も行います。LPSAアカデミーは2009年夏頃開講の予定です。


入門者・初心者ノウハウ -キッズスクールや「将棋をやってみよう」、「なんでも将棋チャレンジ」(小学生女子名人戦併設)の経験を基に、初心者・入門者から有段者となるまでの指導ノウハウを構築します。


入門用ツールの作成
 -「どうぶつしょうぎ」をはじめとする初心者・入門者用の盤・駒やテキストなどのツールを製作します。今後も上記のノウハウを生かしたソフト作りを行います。


GSP基金
 -主にプロジェクトの中で、下記の3つに関しての基金を設けます。
  (1)小学生・中学生女子将棋名人戦の各地域での開催
  (2)キッズスクールの各地での開講(講師、用具の手配など)
  (3)育成システムにおける諸費用(奨励金制度、運営・管理など)

Copyright(C) 2009 The Ladies Professional Shogi-players' Association of Japan. All rights reserved.