***3月のイベント情報〜どうぶつしょうぎで遊べるよ!〜***
○3/22(祝)けやきカップ併設イベント
○3/28(日)東京おもちゃ美術館


*** 幻冬舎エデュケーションより市販化されました。 全国の書店・玩具店でお買い求めいただけます。
また ○LPSAオリジナル版はオンラインショップにて


2010年09月01日

どうぶつしょうぎサイト移行のお知らせ

 
 

  「LPSAでの「どうぶつしょうぎ」販売中止のお知らせ」にて
ご説明させていただきました通り、それに伴いまして、
当どうぶつしょうぎofficial websiteを閉鎖することとなりました。

 なお、どうぶつしょうぎの新公式サイトは「どうぶつしょうぎ.ねっと」が9月1日に開設されましたので、そちらをご利用ください。
 これまで当サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

 
 

2010年04月01日

メディア紹介記事一覧

 
 
2010/5月号小学館小学一年生付録(紙盤駒、どうぶつしょうぎはじめてブック)
2010/3/1北海道新聞プロ棋士が初戦敗退 どうぶつしょうぎ公式大会
2009/12/17放送NHK「おはよう日本」家族でワイワイ!ほのぼのゲーム
2009/11/26読売新聞(名古屋・岐阜・三重版)女流棋士が作った「どうぶつしょうぎ」人気だよ
2009/12月号園児とママの情報誌「あんふぁん」 3才から大人まで遊べる、キュートなイラスト付き将棋
2009/12月号講談社「FRaU」 このジャンル、女が開拓中!〜教育〜
2009/12月号日経トレンディ 創刊300記念号09年ヒット商品ベスト30"09年を読み解く"
2009/10/23北海道新聞どうぶつしょうぎ人気 ルールは簡単でも手ごわいゾウ
2009/11月号Venture Link「ヒットの証」どうぶつしょうぎ
2009/10/22号出版業界専門誌「新文化」2出版社の知育玩具“お子様将棋”が人気/幻冬舎エデュケーション「どうぶつしょうぎ」/ポプラ社「ぴょんぴょんしょうぎ」
2009/10/5読売新聞駒は動物 12マス将棋
2009/9/28子育て応援情報誌「ぽっけ!おもちゃは天才を作る!?
2009/9/23フジテレビ「めざにゅ~ハヤリmono
2009/9/13中日新聞こどもタイムズニュースにググッ「どうぶつしょうぎ 12升目の盤 禁じ手なし プロも悩む出来」
2009/9/2朝日新聞夕刊「どうぶつしょうぎ」人気 日本女子プロ将棋協会が普及活動
2009/7/28~PSP、PS3用配信コンテンツ「まいにちいっしょ」
2009/7/7 読売新聞夕刊「写旬」
2009/7/3 小学5年生・6年生(小学館)将棋を使った遊びの中で紹介
2009/7/2 産経新聞こうして生まれた ヒット商品の舞台裏「どうぶつしょうぎ」
2009/6/14毎日新聞女の子も親しんで 動物に置き換えた「将棋」が人気
2009/5/29TBS「はなまるマーケット」オープニングトーク
2009/5/28J-WAVE
2009/5/27週刊将棋どうぶつしょうぎブーム到来?
2009/5/18共同通信「時の人」どうぶつしょうぎ考案・女流初段北尾まどか
2009/5/15テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」トレンドたまご「かわいく、シンプルに」
2009/5/14通販新聞
2009/5/8日経MJ「気軽に将棋 女心に王手!?」
2009/4/30All About「こどもの日に一緒に遊びたいゲーム」 (中編) (後編)
2009/4/29JFK(ラジオ)「OH!HAPPY MORNING 」
2009/4/28東京新聞TOKYO発「駒4種 初心者夢中 」
※掲載当日、日テレ「ズームインSUPER」・「スッキリ!!」でも紹介
2009/4/191dayトーナメント「どうぶつしょうぎカップ」どうぶつしょうぎ初の公式大会。プロ棋士・女流棋士・アマ選手が参加。
2009/2/23フリーペーパー「L25」「将棋好きの彼を負かせるか!? 「どうぶつしょうぎ」を習ってみた 」
2009/2/23北海道新聞「ヒヨコやキリン 動物将棋が好評」

※おかげさまで沢山のメディアに紹介していただいております。数も多いため、こちらはLPSAに取材いただいたものを中心に取り上げさせていただきました。取材のご依頼はinfo@joshi-shogi.comまで。

 
 

2010年03月24日

3/27・東急百貨店吉祥寺店体験イベント

 
 

新聞やTVで紹介され今話題の「どうぶつしょうぎ」体験イベントを開催します。初めての方も女流棋士とインストラクターがやさしくレクチャーしますので楽しくあそべます。春休みの土曜日、ぜひご家族でおこしください。

◆日にち 2010年3月27日(土)
◆時間  ①11時~②13時~③15時~ 各回30分予定 
◆定員  18名様(先着順) ●参加無料
◆場所  東急百貨店吉祥寺店8Fエスカレーター脇
     JR中央線、井の頭線「吉祥寺」駅中央口より徒歩3分
◆参加女流棋士 多田佳子四段 

【お問い合わせ】
東急吉祥寺店8F・紀伊国屋書店吉祥寺東急店レジカウンター
TEL 0422-21-1810(直通)
http://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/map/index.html
*左メニュー「今週のチラシ」をクリックしていただくと、本イベント掲載の折り込みチラシをご覧いただけます。(~3/31)

 
 

2010年02月02日

どうぶつしょうぎ・1dayトーナメント開催!

 
 

どうぶつしょうぎの大会(トーナメント)をひらきます。
チャンピオンを目指す「らいおんクラス」、たくさんの人と対戦する「にわとりクラス」、初めてどうぶつしょうぎで遊ぶ、という「ひよこクラス」と3つのクラスに分かれて行います。

★らいおんクラスは当日受付も行います('10.2.27)

トーナメントの詳しい内容は以下の通りです。

日程 2010年2月28日(日)
時間
 ・らいおんクラス 10:00開場、10:30開会
 ・にわとりクラス 11:00~受付開始/11:15~対戦開始
 ・ひよこクラス 11:00~/11:45~/12:30~

場所 こどもの城 B2階 体育室(東京都渋谷区神宮前5-53-1)
 ☆ホームページはこちら

アクセス 
 各線「渋谷駅」徒歩10分(東口/宮益坂側)
 (JR山手線・埼京線・東急東横線・田園都市線・京王井の頭線・地下鉄銀座線・半蔵門線・副都心線)
 「表参道駅」 B2出口から徒歩8分(地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線)
  〔注〕施設には駐車場もございますが、スペースに限りがございますので、
     電車・バスなどの最寄りの交通機関をご利用下さい

主催 日本女子プロ将棋協会(LPSA)、こどもの城
協賛 株式会社 幻冬舎エデュケーション、出口耕自(上智大学教授)

クラス
・らいおんクラス(1dayトーナメント・オープンクラス) 腕自慢の方はこちら!
 32人の人が予選リーグ戦を行い、上位者10名前後が午後からの決勝トーナ
 メントに進出。決勝トーナメントからは男性・女性プロ棋士が登場します。
・にわとりクラス どうぶつしょうぎをいろんな人と対戦したい!という方はこちら
 いろんな人と対戦する(最大12試合)バトルロイヤル形式。勝つと3ポイント、
 負けても1ポイントがもらえ、そのポイントに応じて賞品を用意しています。
・ひよこクラス どうぶつしょうぎって何?初心者の方はこちら
 まずはどうぶつしょうぎの遊び方講座を10分行い、その後にみんなと対戦しま
 す。こちらも勝つと3ポイント、負けても1ポイントがもらえ、ポイントに応じた賞品があります。

プログラム
・らいおんクラス 
 10:30 開会/13:00 予選終了/14:00 決勝トーナメント/17:00終了予定
・にわとりクラス
 11:15 開会/12:50 最終組み合わせ/13:00 終了
 このクラスは途中からの参加も可能です(最終受付は11:45まで)
・ひよこクラス
 1回目 11:00~あそび方講座/11:10~11:35 対戦
 2回目 11:45~あそび方講座/11:55~12:25 対戦
 3回目 12:30~あそび方講座/12:40~13:10 対戦(13:20終了予定)
 (1~3回目の内容は同じです。ご都合の良い時間でご参加下さい)

参加費
 こどもの城入館料(当日、入館の際にお支払い下さい) のみ
 こども(3~17歳):400円、おとな(18歳以上) :500円
 
申込方法
 ・にわとりクラス、ひよこクラスは当日会場にてお申込み下さい。
 ・らいおんクラスは、往復ハガキ・FAX・Eメールに参加者の氏名(ふりがな)・
  住所・電話番号・生年月日・どうぶつしょうぎをはじめたきっかけ・意気込み
  コメントを書いて下記までお申し込み下さい。
  〒114-0015 東京都北区中里2-6-9-102
  Fax:03-6413-0934 E-mail:event@joshi-shogi.com  
 ・申込は先着制で32名までとさせていただきます。お申込みをいただいた方
  には「参加証」をお送りします。
 ・お電話での受付は行っておりません。
 ・お申込みの際にいただきました個人情報は大会運営以外の目的には使用
  致しません。

お問い合わせ先
 日本女子プロ将棋協会(月~金 03-3915-0931)

 
 

2010年01月03日

第1回 新春つだぬまどうぶつしょうぎ大会

 
 

はじめての本格的などうぶつしょうぎ大会「第1回新春つだぬまどうぶつしょうぎ大会」。当初はどれくらい集まっていただけるか心配でしたが、予想以上のご参加をいただき会場はぎゅうぎゅう。

ひよこクラスは4~7歳18名が参加。まず大盤を使ってルール説明、そのあとお友だちと対戦し5ポイント集めると「どうぶつしょうぎぬりえ」をプレゼント。見事全員おみやげをゲットできました。

ぞう、きりん、らいおんクラスはスイス式5回戦で行いました。らいおんクラスはチェスクロック使用で真剣勝負。戦術の研究もかなり進んでいたようで「じゃんけんで勝ったら後手がほしい」というマニアックな?声も。
今回は自己申告でクラス分けをしましたが、各クラスともちびっこが大活躍。単純に将棋の棋力で勝ち負けが決まらないのがどうぶつしょうぎのおもしろさ。

大会の模様は、津田沼カルチャー&将棋センターのHPにも掲載されていますのでぜひご覧ください。

最後になりましたが、選手の皆様、ご父兄の皆様、ゲストの所司和晴七段、スタッフの皆様のご協力で何とか予定通りのプログラムを終えることができましたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。(大庭美夏)

・・・

今後もLPSAでは全国各地で「公認どうぶつしょうぎ大会」を開催したいと考えております。参加賞のどうぶつミニバッジ、賞品のどうぶつ大バッジ・オリジナル賞状はLPSA公認大会に参加された方しか手に入れることのできない貴重品!強い人とどうぶつしょうぎを指してみたい方、プレミアムグッズを手に入れたい方は、ぜひLPSA公認大会にご参加ください。

また、LPSA公認大会を開催してみたい方には開催要項等ご案内いたしますので、事務局までお気軽にお問い合わせください。


090103_tc_1.JPG
(新年、明けましておめでとうございます)

100103_hc_1.JPG
(ひよこクラスはまずルールの説明から)

100103_hc_2.JPG
(駒の動ける場所に磁石を置いてみる)

100103_hc_3.JPG
(みんな真剣です)

100103_hc_4.JPG
(いよいよ対局開始!)

100103_hc_5.JPG
(勝つと3点のにわとりシール、勝てなくても1点のひよこシールがもらえます)

100103_seal_1.JPG


100103_hc_6.JPG


100103_hc_8.JPG


100103_hc_9.JPG
(最後に記念撮影)

100103_3c_1.JPG
(ひよこクラスの後は、ぞう、きりん、らいおんの3クラス開始)

100103_zc_b.JPG


100103_zc_1.JPG


100103_zc_2.JPG


100103_zc_3.JPG


100103_zc_4.JPG


100103_zc_5.JPG


100103_zc_6.JPG


100103_zc_7.JPG
(ぞうクラス優勝は板垣くん!)


100103_zc_8.JPG


100103_zc_9.JPG


100103_zc_a.JPG


100103_zc_c.JPG


100103_zc_d.JPG


100103_hc_a.JPG


100103_shoshi_1.JPG
(所司先生にチャレンジ!)

100103_kc_3.JPG


100103_kc_1.JPG
(こちらはきりんクラス)

100103_kc_2.JPG


100103_kc_4.JPG


100103_kc_5.JPG


100103_kc_6.JPG


100103_kc_7.JPG
(きりんクラス優勝は三好くん!)


100103_lc_2.JPG


100103_lc_3.JPG


100103_lc_1.JPG
(時計を使って真剣勝負!らいおんクラス)

100103_lc_4.JPG
(らいおんクラス優勝は入馬くん!)

100103_lc_5.JPG


【告知】
かわいいけれど奥が深い、TVや新聞で話題の「どうぶつしょうぎ」
はじめてのLPSA公認大会を「津田沼カルチャー&将棋センター」で開催します。
おとなもこどもも、お正月は「どうぶつしょうぎ」で楽しみましょう!

全クラス定員に達しましたため、申し込みを締切ました。キャンセル待ちご希望の方は下記までお問い合わせください

日時 2010年1月3日(日)
   ひよこクラス 9:30受付10:00開始
   ぞう・きりん・らいおんクラス 10:30受付11:00開始
場所 津田沼カルチャー&将棋センター
   http://c--s.jp/
   (JR津田沼駅・新京成新津田沼駅北口徒歩3分)
クラス ひよこクラス:はじめての方対象(3歳〜)
     女流棋士があそびかたから教えます。
    ぞうクラス:初心者 きりんクラス:上級者
    らいおんクラス:チェスクロック使用・スイス式
参加費 500円(参加賞つき)
ゲスト 日本将棋連盟棋士 所司和晴七段
審判  日本女子プロ将棋協会女流棋士 大庭美夏

◎参加者全員に「どうぶつしょうぎオリジナルバッジ」進呈!
◎中学生以下の参加者には「津田沼カルチャー&将棋センター一日無料券」または「棋書」プレゼント!
◎各クラス優勝者に賞状、1〜3位には賞品あり!

☆お申込み☆ 
お名前・ご住所・ご連絡先・希望クラス・将棋の棋力・どうぶつしょうぎの経験を明記して下記までお申込みください。
●未就学児は保護者同伴でご参加ください。
●申し込み人数・棋力によってクラス調整する場合がありますのでご了承ください。
●各クラス定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込みください。
FAX:047-471-8298 メール:c--s@nifty.com
☆お問い合わせ☆ 津田沼カルチャー&将棋センター
TEL:047-471-8298(月火除く13:00-21:30)
HP:http://c--s.jp/

☆あそびかたはこちら☆
http://www.joshi-shogi.com/doubutsushogi/2009/08/rule.html

 
 

2009年12月24日

【講座】おやこで遊ぼう「どうぶつしょうぎ」

 
 

lion_xmas.gifクリスマスやお正月は家族で楽しく「どうぶつしょうぎ」で遊びたい!そんなファミリーのために、あそびかた講座を開きます。将棋をまったくしらないお子さん・お母さん大歓迎。「どうぶつしょうぎ」をすでに知っている方も、どうしたらライオンさんをつかまえられるか、ちょっとしたコツを教えます。

【日程】12月19日(土)10:30~12:00
【場所】よみうり文化センター自由が丘(東急線「自由が丘」駅下車徒歩1分)
【講師】日本女子プロ将棋協会 女流棋士 藤田 麻衣子
【受講料】1,890円(親子1組)
※小学4年生以上は兄弟・姉妹での参加可能
【設備維持費】157円
【持ち物】筆記用具
【対象年齢】4歳~

 ※事前申し込み制です。お申し込みは03-3723-7100(よみうり文化センター)まで。
 ※教材として「どうぶつしょうぎ」を欲しい方には当日販売も行います

IMG_1082.JPG
(3歳から小4までのこどもが集まってくれました。)

IMG_1079.JPG
(しょうぎは初めての子がほとんどでしたが、お父さんお母さんと楽しく何局も指せました)

IMG_1081.JPG
(おやこで遊ぶ→クイズ→ともだちと遊ぶというサイクルで、1時間半あっという間。小さい子も最後まで集中してました。えらい!)

IMG_1080.JPG
(4歳の子が最後に解いたキャッチ問題。C1きりん打ちまでキャッチ!)


☆よみうり文化センター自由が丘では、2010年1〜3月期に「はじめての将棋入門」講座
を開きます。どうぶつしょうぎから始まり、本将棋のルールまで一度にマスターできる講座
です。こちらもぜひお申し込みください。
http://www.ync-jiyugaoka.ne.jp/program/c2001_2001004_1258100763.html

 
 

2009年12月12日

東武宇都宮百貨店イベント情報

 
 

JR宇都宮駅すぐの東武宇都宮百貨店でイベントが2つ開催されます。クリスマスとお正月、家族と一緒にどうぶつしょうぎで遊びませんか?

☆☆12/23 女流棋士 北尾まどかさんご来店
〜どうぶつしょうぎをつかって将棋の楽しさをお子様へ伝えたい〜
大人も子供もはじめての方も楽しく遊べるレクチャー付きイベントです。

日程:12月23日(水・祝)
時間:午後1時〜
場所:5階子供服/えほんひろば

☆☆1/10・11とちぎ将棋まつり
プロ棋士による将棋まつり内でどうぶつしょうぎ講座が開かれます

日時:1/10(日)・11(月・祝)10:00〜19:00
場所:東武宇都宮百貨店5Fイベントプラザ

アクセス・詳細はこちら→http://ameblo.jp/tochigi-shogi/entry-10407768671.html

 
 

2009年12月02日

ふれあい囲碁まつり in 川崎市民プラザ

 
 

独創的な囲碁の普及活動を続けている、NPO法人ふれあい囲碁ネットワークの年一回のイベント、「ふれあい囲碁まつり」で、今年はどうぶつしょうぎの体験会も開きます。囲碁初心者、将棋初心者は大歓迎!保育園児からお年寄りまでみんなで楽しめるイベントです。LPSAグッズの販売コーナーもありますのでぜひお越しください。

IMG_1014.JPG
(ふれあい囲碁では、いろいろなオリジナル碁盤を用いて初心者にも楽しく囲碁のエッセンスを教える取り組みをしています。こちらは碁石を花にしたもの)

IMG_1020.JPG
(牛vsミルク盤で。「ふれあい囲碁」は先に石を取った方が勝ち、というシンプルなルールです。駒は金太郎vs熊、猫vs小判など、さまざま。どうぶつしょうぎにも似てる?!)

IMG_1024.jpg
(「どうぶつしょうぎ」も大好評!たくさんの方に遊んでもらえました。きちんと「お願いします」「ありがとうございました」が自然に言える囲碁キッズたち。礼にはじまるのは囲碁も将棋も共通ですね)

日時:11/29(日)13:00~16:30
場所:川崎市民プラザ1F 室内広場

スケジュール:
 13:00 受付開始
 13:30 交流会(無料) 飛入参加OK!
     ふれあい囲碁
      ・ルール説明 (説明1分で誰でもすぐにゲームに参加できます)
      ・団体戦
      ・個人戦
     夢大会
      小グループに分かれて夢を発表。チャンピオンを決めます。
     お茶会
      お菓子を囲んでティータイム。
     ふれあい囲碁市場
      ふれあい囲碁印の書籍・記念品・名産品などが買えます。
 16:30 終了

申込方法 → E-mail または Fax で
 1.参加イベント(研修会、宿泊、交流会) 2.参加者全員の氏名(ふりがな) 3.代表者名 4.住所 5.連絡先:Tel、E-mail等を
下記までお送りください。飛び入り参加もオッケーです。

申込・お問合せ先 事務局 川本 祐司
 NPO法人ふれあい囲碁ネットワーク神奈川
 Fax 044-811-1213  E-mail y-kawamoto@LRM.co.jp

チラシダウンロード(表)→http://fureai-kanagawa.cocolog-nifty.com/blog/files/fureai-igo-matsuri2009_1.pdf
チラシダウンロード(裏)→http://fureai-kanagawa.cocolog-nifty.com/blog/files/fureai-igo-matsuri2009_2.pdf

 
 

2009年11月24日

X'masパッケージ&ポストカード 新発売11/24~

 
 

pic%20009.JPG

贈り物として大人気の「どうぶつしょうぎ」に、うれしいクリスマスパッケージが登場します!
素材は柔らかい手触りと香りで人気の国産ひば。巾着、ハンカチ盤とセットになっています。

pic%20024.JPG

pic%20040.JPG

どうぶつたちがサンタに変身した、メッセージカードつきのレアアイテム。
限定販売の予定ですので、ぜひこの機会にお求めください。
LPSAオンラインショップ http://lpsa-os.com/

また同時にオリジナルポストカードも販売開始します。
人気のどうぶつたち5組がセットで500円です。
pic%20039.JPG

 
 

2009年11月21日

豊田市立中山小学校訪問

 
 

11/18(木)、愛知県豊田市立中山小学校を訪問しました。
中山小学校では、高学年の男の子たちを中心に、課外活動として将棋クラブが開かれています。その担当の増岡先生から「どうぶつしょうぎを学校教育に取り入れたい!」というご提案をいただき、小学二年生の3クラスを対象に、授業でどうぶつしょうぎを教えることになりました。

kokuban.jpg
(今週の予定にもしっかり書かれてます!)

kyositu.jpg
(学童にあったよ!という声もありました)

将棋を知っている子も数人から半分ぐらい。女の子で将棋を指す子も、クラスに2~3人必ず居たことには驚きました。でもまったく知らない子でも、大丈夫なのがどうぶつしょうぎの強みです。すぐに夢中になって始めました。何しろ5~10分でルールの説明が一通り終わるので、元気いっぱいのこどもたちにぴったり。すぐに実際駒を触ってもらうことができるんです。

IMG_0923.jpg
(女の子も夢中に)

しばらくするとライオン取ったあ!と元気な声があがり、次々に決着、もう一回!もう一回!と対戦が続きます。
合間合間に「仲間になったどうぶつさんは使ってあげようね」「一人でライオンを狙っても取られちゃうよ」などと大盤でアドバイス。

IMG_0925.jpg

席替えて対戦相手を変えて、みっちり練習します。中にはぜんぶの仲間を取られちゃった子、ライオンさんが二人でくっつきあってるのに、どちらも取らない子達、などの光景もありましたが、みんなそれぞれ楽しんでくれました。駒を触っているだけで楽しい、取ったり取られたりするのが楽しいという様子が、笑顔を通して伝わってきます。

IMG_5249.jpg
(ぞうさんは左から王手するのと、右から王手するの、どっちが正解かな?)

最後に、大盤で簡単な1手キャッチもんだいを一緒に考えてみました。ここでも元気いっぱいの子供達は、「はい!」「はい!」とすぐに手をあげてくれます。間違えちゃった子もいたけど、一緒に考えているうちに、「王手すること」「ライオンを取ること」を一歩ずつ理解してくれた様子。

IMG_6807.jpg
(大盤は大人気)

このようにルール説明から、終局のエッセンスまで、40分ほどで体験できるのはどうぶつしょうぎならでは。改めて学校教育の場にもどうぶつしょうぎがとても相性がよいことを実感しました。


校長先生もみんなが夢中になっているのを見て、「これはいいね。頭も使うし、楽しめる」と絶賛。私からも、一対一のゲームは頭を使うだけでなく、礼儀も学べるのでとってもいいですよ、とオススメしました。
中山小学校では全クラスに一台置いてくださることになりました。授業が終わっても、「もっとやりたい!」「どこ行けば買えるの?」と質問攻めで、なかなか次の教室にいけないほど。これからも仲良くみんなで遊んで欲しいですね。
(藤田麻衣子)


☆☆☆☆全国どうぶつしょうぎマップ作成計画!☆☆☆☆

どうぶつしょうぎを教育現場で取り入れて下さることが増えてきました。
公式ホームページでは、全国の保育園・幼稚園・小学校・中学校・学童保育などで取り入れてくださっているところ、置いてくださっているところを、全国マップという形で皆さんにご紹介したいと考えています。
僕の学校でもやっているよ!という情報がありましたら、ぜひ日本女子プロ将棋協会
doubutsushogi@joshi-shogi.com
03-3915-0931
までご連絡ください。
また僕の学校にも来て欲しい!などのご相談もお気軽にお寄せください。

 
 


Copyright © LPSA & Madoka Kitao & Maiko Fujita. All Rights Reserved.